FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】JACCSカードが大幅改悪!高還元率カード「漢方スタイルクラブカード」、「REXカード」、「リーダーズカード」すべての還元率が改悪されるようです

高還元率のクレジットカードとして、ユーザーから絶大な支持を受けてきたJACCSカードがここに来て全面的に還元率を改悪することがわかりました。

公式にWEBページでの告知はまだされていないようですが、クレジットカードの現利用者に対して改定のDMが送られてきているようです。

還元率の改悪内容は以下の通りです。

漢方スタイルクラブカード 1.75%→1.5%
REXカード 1.75%→1.5%
リーダーズカード 1.8%→1.32%(Amazonのみデポジット)

デポジットという現金還元では最高還元率の1.75%を誇っていたJACCSカードですが、苦しくなってきたのでしょうかね。

私自身、REXカードをメインクレジットカードとして利用してきましたが、今回の還元率改悪によって、今後の方針を検討し直したいと考えています。

まず、還元率に関しては、汎用性こそ落ちるものの2%を誇るリクルートカードプラスが頭一つ飛びぬけることになりそうです。
リクルートカードプラスではnanacoチャージでもポイントが付く点も高評価ですね。
Pontaポイントとの相互互換を考慮すれば、リクルートカードプラスへの乗り換えもありかもしれません。
年会費が2,000円かかることを踏まえても、十分魅力的な還元率ですよね。

★年間50万円利用の場合
REXカード:7,500円の現金値引き(年会費0円)
リクルートカードプラス:10,000円分のリクルート(=Ponta)ポイント(年会費2,000円)

★年間100万円利用の場合
REXカード:15,000円の現金値引き(年会費0円)
リクルートカードプラス:20,000円分のリクルート(=Ponta)ポイント(年会費2,000円)

単純計算で、年会費を考慮したとしても、年間50万円の利用であれば500円分、100万円の利用であれば3,000円分リクルートカードプラスの方がお得ということになります。

ただし、先にも書いた通り、リクルートポイントでの還元となりますので、これを無駄なく消化できるライフスタイルかどうかという点がポイントになりそうですね。

私の場合、リクルート系のサービスは利用していませんし、Pontaに関してもローソンのお試し引換券を利用する程度ですので、汎用性の低いリクルートポイントよりは現金還元を受けられる方がメリットは高そうです。

今のところREXカードをメインカードとして使う方針を変えず、使用頻度は極力50万円をぎりぎり超える程度にして、他の複数枚のサブカードをうまく併用する方針に切り替えたいと思います。

クレジットカード<電子マネーの時代到来か?

電子マネーは決済が早くて便利ですが、クレジットカードの還元率の方が高いため、私はこれまでできるだけクレジットカードを利用するようにしてきました。

しかし、今回の改悪により、電子マネーの還元率の高さが見直されそうです。

楽天Edy、Suicaの利用であれば、改悪された還元率の指標である1.5%と同等以上の還元率を実現できるため、決済の手間が簡潔になる点を考慮すれば、クレジットカードよりも電子マネーの方に軍配が上がるのではないでしょうか。

★楽天Edy
リクルートカード(VISA)からチャージ →1.7%

★Suica
ビックカメラViewSuicaカードでチャージ →1.5%


今回のJACCSカードの改悪騒動は、クレジットカードの勢力図に電子マネーをも巻き込んで、多大なる影響を与えることになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JACCSカードを愛用していたのですが、僕のところにも通知が来ました…

様子を見て、他のカードに魅力を感じたら移ろうと思います。リクルートカードもいいですね!
良い情報があったらまた掲載よろしくお願いします!

No title

はじめまして、みみと申します。

同じくREXカードをメインとして使用しています。
今回の改悪であっさりリクルートカードプラスに変更しようと思っていましたが、記事を読ませていただいて私もポンタポイントはお試し引き換え券くらいしか使わない事に気付きました。近隣にローソンもないですし^^;

やはり現金還元の方が使い勝手はいいですね。
わかりやすい記事で大変勉強になりました。ありがとうございました^^

Re: No title

> ひたいちさん

今回のJACCSカードの改悪は、高還元率クレジットカードを利用していた多くの方に影響を与えそうですよね。
これらのカードは、年会費が有料であったり、無料条件に最低利用額制限があったりするため、メインカードとして利用しているパターンが多いでしょうから、変更する場合には公共料金など引落し設定をすべて変更する必要があるので結構大変ですよね。

私も以前メインカードをSBIカードプラスからREXカードに変更しているため、今後リクルートカードプラスに変更てすぐに改悪されるようなパターンは避けたいんですよね。

しばらくは様子見が良いかもしれませんね。

コメントありがとうございます!

Re: No title

> みみさん

はじめして。REXカード仲間ですね。

リクルートカードプラスは還元率の高さとnanacoチャージ対応は魅力的ですが、肝心のリクルートポイントを年間10,000ポイント以上も消化できないんですよね。

ポイントを無理やり使っていては本末転倒ですからね。

ローソン → クオカード
ケンタッキー → ジェフグルメカード
昭和シェル → プレミアム商品券、クオカード(ENEOS利用で)
和民 → 株主優待券

など、Pontaポイント利用よりもはるかに効率の良い利用方法がありますからね。
お試し引換券以外に有効な利用方法がないのが残念です。

Tポイントのように「ふるさと納税」で利用できるような、一気に汎用性が上がる利用方法でもない限り厳しいと考えています。

改悪されたとはいえ、JACSSカードを上回る現金還元カードがこの先登場することは考えにくいですしね。

コメントありがとうございます!
プロフィール

Ryo

Author:Ryo
定期預金、個人向け社債、株式、投資信託など、様々な金融商品でポートフォリオを構築して資産運用を行っています。
資産運用で最終的に1億円を貯めて、配当金生活を目指す、単身赴任中の二児の父親です。

カテゴリ
リンク
ランキング
ブログランキングに参加しておりますので、クリックして頂けると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサードリンク
SBI証券
私のメイン証券口座です

松井証券
少額取引の手数料が無料です

楽天銀行
配当金を受け取るのに有利です

セゾン投信
インデックス投資に最適です 投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)120*60




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。