FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価が際限なく上昇を続けるクリエイトレストランツですが、3,000円分の株主優待お食事券を頂きました

クリエイトレストランツから3,000円分の株主優待お食事券を頂きました。

私がクリエイトレストランツの株式を取得したのはちょうど半年ほど前になります。
当時、すでに上昇基調の中、1,500円台を付けていた株価は、さらに急上昇を続け、2,000円をあっさり突破すると、その後も上昇を続けて今では2,800円台まで上昇しています。

業績と株価が連動していない場合が多い優待利回りの高い外食優待系の銘柄において、同社の場合、PER、PBRは割高であるものの、ROEの高さが魅力的で購入しました。

子会社のSFPダイニングの新規上場を経て、親子そろって株価爆騰となっているようですね。
とくにSFPダイニング傘下の磯丸水産が好調で、業績をけん引しているようです。
本当はSFPダイニングの株式も取得したかったのですが、優待が使える店舗が私の行動圏になく、見送ってしまいました。
残念!

イオンモールなどの大型ショッピングセンターに大量に店舗を展開しているクリエイトレストランツの店舗ですが、その最大の特徴は、似たような業態であっても、あえてブランド名(店名)を複数持つことで、何か悪い状況に巻き込まれても、リスクを最小限に抑えられるようにしている点にあります。

確かに外食産業は、風評被害に弱く、流行りの?バイトテロや、ブラック企業扱い、食品品質問題なんかがメディアで取り上げられようものなら、業績に多大な影響を与えますからね。

そもそも大衆向けの外食産業で、全くブラックでもなく、全く食品の衛生面に問題がない外食企業なんて存在しえないのに、マスコミの影響力は強大ですね。
ある程度そういったリスクを踏まえたうえで、外食を利用するものだと思いますけどね。

株価の上昇によって、配当利回り、優待利回りが大幅に下がってしまいましたが、イオンをよく利用する私にとっては、クリエイトレストランツ傘下の店舗を利用する機会が多いため、今後も保有を続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
定期預金、個人向け社債、株式、投資信託など、様々な金融商品でポートフォリオを構築して資産運用を行っています。
資産運用で最終的に1億円を貯めて、配当金生活を目指す、単身赴任中の二児の父親です。

カテゴリ
リンク
ランキング
ブログランキングに参加しておりますので、クリックして頂けると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサードリンク
SBI証券
私のメイン証券口座です

松井証券
少額取引の手数料が無料です

楽天銀行
配当金を受け取るのに有利です

セゾン投信
インデックス投資に最適です 投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)120*60




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。