スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックカメラから株主優待の商品券を頂きました

ビックカメラから株主優待の2000円分のお買物券を頂きました。

先日配当金を頂いたビックカメラから、株主優待券が送られてきました。
ビックカメラは4万円程度の少額で投資できる配当利回り、優待利回りの高い銘柄です。
そのため、株主優待の人気ランキングでも常に上位にランクインしています。

私は1株40000円で購入しましたが、2年以上保有していると毎年5000円分のお買い物券がもらえますので、優待利回りは12%を超えます。
1000円の配当金と合わせると、その利回りは15%にもなります。


ビックカメラは決して業績が良いわけではなく、今後の株価の動きや配当金、株主優待の改悪には注意が必要ですが、高利回り銘柄として今後も保持していきたいです。

このところ株価も下がってきていますので、40000円を割り込めば、買い増しも検討したいと思っています。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
スポンサーサイト

吉野家の株主優待券で焼き味豚丼を食べてきました

吉野家の株主優待券で焼き味豚丼を食べてきました。

前回は吉野家の株主優待券を利用して280円に値下がりした牛丼を食べましたので、今回は豚丼にしてみました。
肉が焼いてあり、たれも甘辛くておいしかったです。味噌汁とお新香セットで500円でした。

優待券で300円支払い、残りの200円はWAONで決済して、ちゃっかりWAONポイントもゲットしておきました。


吉野家の株主優待は、1株保有していると年に2回、合計6000円分のお食事券が貰えます。
今は1株あたり11万円くらいですので、5%以上の優待利回りとなります。

単身赴任で外食生活をしている私にとっては重宝する株主優待の一つです。

吉野家自体、業績が良いわけでもないですが、株主優待が魅力的なので、これからも保持していきたいと思います。
大きく下げれば買い増しも検討したいです。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

資産運用で1億円を目指すブログの2013年5月のポートフォリオを公開!

資産運用で1億円を目指すブログの2013年5月のポートフォリオを公開します。


先月のポートフォリオと比較をすると、流動資産が大きく減少して、国内債券が大幅に増えています。
これは、イオン銀行の2%定期預金に全力で資金を投入したためです。

期間は3か月と短いため、一時的に流動性資産が減っても問題ないと判断しました。


国内株式は一切購入していないのですが、値上がりによってポートフォリオにおける割合は増加しています。
しばらく国内株式は買えそうにありません。。

海外資産、REITは近いうちに投資信託の内容を見直そうと考えています。


■流動性資産(4%)
銀行普通預金


■国内株式(21%)
2305 スタジオアリス:100株
2702 マクドナルド:100株
3048 ビックカメラ:1株
3395 サンマルクHD:100株
7267 ホンダ:1株
8171 MV中部:100株
8267 イオン:100株
8306 三菱UFJ:100株
9202 ANA:1000株
9861 吉野家HD:1株
セゾンバンガードグローバルバランスファンド


■国内債券(70%)
銀行定期預金
個人向け国債
住信SBIネット銀行劣後債
RBSplc
韓国輸出入銀行
BNP PARIBAS
SBI債
セゾンバンガードグローバルバランスファンド


■国内REIT(0%)
DIAM J-REITオープン


■海外株式(4%)
外国株式インデックスe
eMAXIS先進国株式インデックス
eMAXIS新興国株式インデックス
セゾンバンガードグローバルバランスファンド


■海外債券(1%)
セゾンバンガードグローバルバランスファンド


■海外REIT(0%)
国際 ワールドリートオープン

イオン銀行で2%の定期預金キャンペーンに申し込んできました

イオン銀行で2%の定期預金キャンペーンに申し込んできました。

イオン銀行が年2%の定期預金キャンペーンという記事でもご紹介しておりましたが、ちょっとでも得をしようと5月を待ってイオン銀行でキャンペーン定期を組みました。

イオン銀行の窓口で、2%のキャンペーン定期に申し込みたい旨を伝えると、受付のお姉さんがタブレット端末のようなものをもってきました。
そして、イオンカードセレクトをカードリーダーに差し込み、端末をタッチペンで操作して、2分ほどで定期預金申込みの手続きが完了。

とてもスムーズでした。

ちなみに今回のイオン銀行の2%定期キャンペーンは、もともとイオンカードセレクトを4月中に申し込んで、5月までに定期預金の申し込みをする必要がありましたが、いつのまにか条件が緩和され、イオンカードセレクトを5月中に申し込んでいれば、7月までにイオンカードセレクトと仮発行カード(申込みの日付が確認できるもの)を持ってこれば、定期預金を組むことが可能になりました。

2%の定期預金キャンペーンに申し込みをされたい方、まだ、ギリギリ間に合います!
ぜひイオン銀行の店頭で相談してみて下さい。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

新生銀行の個人向け劣後債の購入方法を確認、新生銀行の窓口では購入できません

新生銀行から高条件の個人向け劣後債が発行されるということで私も注目しておりました。

新生銀行の個人向け劣後債は新生銀行の窓口で購入できるのかと思っていましたが、新生銀行の劣後債の購入方法についてホームページに何の情報もなかったため、新生銀行に問い合わせをしてみました。

オペレーターの方からの回答は、「新生銀行の劣後債は大変好評頂いており、すでに完売しました。」とのことでした。

27日から販売開始の新生銀行の劣後債が、すでに完売とはどういうことでしょうか?
まだ金利条件も決まっていないはずですが??
やはりお得意様限定に販売して、私のような少額しか買えない人間には回ってこないのですかね。

どちらにしても、ちゃんと公平に情報を提供して頂きたいものです。

新生銀行の劣後債は大和証券でも購入できるようですが、私は口座を持っていないため、今回は諦めて資金はイオン銀行の2%定期預金に預けることにします。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日経平均株価が暴落!リーマンショックを上回る下落

日経平均株価が暴落しました。

一日の暴落率は、リーマンショックの時を上回る1143円安となりました。

このところ毎日のように日経平均株価が大幅高となっており、このブログでも紹介していましたが、今日は一転大幅な下落となりました。
中国経済の先行き不安や、円安が一段落したことにより大幅に売られたようです。

私の持ち株もたった一日で4%近いマイナスとなってしまいました。


株価の下落が続く可能性もありますので、しばらくは日経平均株価、為替の値動きには注意したいと思います。

私のスタンスとしては、とりあえず持ち株の利益確定売りはせずに、大幅に下がるようであれば、銘柄を選別して買い増していきたいと思っています。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日本株投信が売れすぎ!販売停止になるケースも

日本株投信が売れまくっているようです。
あまりに投信が売れすぎて、中には調整のため販売が一時的に停止になっている投信も出てきているようです。

アベノミクス効果で株価が連日のように大幅高となっており、すでに底値の2倍ほどに達しています。
それに伴って日本株投信を買う人が増えているようですね。

私は日本株式に関しては投信を利用しておらず、基本的には現物を購入するようにしています。
理由は、トップページにも書いていますが、日本株式の現物には株主優待があるためです。

ただし、株主優待を中心に購入する銘柄を選ぶと、どうしても食品系の銘柄に集中してしまい、ポートフォリオが偏ってしまう傾向があるため、注意が必要です。
業種や為替の相関などもある程度気にしてポートフォリオを構成するようにする必要があります。


しばらくはアベノミクスによる株高の好調も続くでしょうが、個人的には参議院選挙の後の株価、為替の値動きには注意しておく必要があるのかなと思っています。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

ソフトバンクが個人向け社債を発行!なかなかの好条件ではないでしょうか

ソフトバンクが個人向け社債を発行します。

ソフトバンクの個人向け社債の仮条件は1.25~2.25%で、6/3に利率が決定されます。
期限は5年で、100万円から100万円単位で購入することができます。


新生銀行の劣後債に続き、好条件の個人向け社債が立て続けに発行されてきました。
好条件の個人向け社債の発行は大歓迎ですね!

個人向け社債は定期預金のようにノーリスクではありませんが、金利の条件はくらべものになりません。

今回のソフトバンクの個人向け社債はリスクを取ってでもポートフォリオに組み込んでいきたい商品です。
私もぜひ、参戦したいですが、私のような資産の少ない人間まで回ってきますかね。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

ビックカメラ[3048]から配当金を頂きました

ビックカメラ[3048]から配当金を頂きました。

アベノミクスで軒並み株高となるなか、ビックカメラは私の保有株の中でも唯一10%以上の値上がりをしていない株となっております。
もともとビックカメラは、自己資本率は20%以下で、有利子負債も多く、お世辞にも財務状況が良いとはいえない銘柄です。
PERに至っては75倍近くもあります。

じゃあなぜ、ビックカメラの株式を購入したかというと、それは、株主優待が魅力的だからです。

ビックカメラの株主優待はビックカメラの商品券が貰えるのですが、その優待利回りは最大12%程度にもなります。
配当利回りも考慮すればなんと14%という利回りです。

これが4万円程度で買えるので、リスクを取ってでも購入してみました。


ただ、株主優待で気を付けないといけないのは、突然優待が改悪されたり、最悪の場合廃止されたりする可能性があることです。

特にビックカメラのような優待が魅力の銘柄は、株主優待の改悪が株価にも影響しますので、優待はなくなった上に株価が大幅に下がるといったことになりかねないのです。

そういったリスクも理解したうえで、株主優待を楽しみましょう!


さて、今回はビックカメラから450円の配当金を頂きました。
私が保有しているのは1株で、40000円で買い付けておりますので、年間の配当利回りとしては2.25%となります。

リスクはあるけど、優待利回り+配当利回りの高い銘柄として、今後も保有し続けていきたいと思います。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

投資信託の選び方、毎月分配型vs分配金なし

投資信託の人気商品を見ていると、毎月分配型と呼ばれる毎月分配金が出るタイプの投資信託の人気が高いように思います。
確かに毎月分配型の投資信託は毎月分配金が貰えるため、一見分配金が出ない投資信託よりも毎月分配型の方がお得なように感じます。

が、実際はそうではありません!

分配金を出せば、その分基準価格が下がります。逆に分配金を出さなければ基準価格がその分上がることになります。つまり、全く同じ内容の運用を行うのであれば、毎月分配型の投資信託と分配金が出ない投資信託の差はないのです。

しかし、分配金を受け取るときには税金がかかります。

長期投資を前提として分配金を再投資に回すのであれば、税金がかからない分、毎月分配型の投資信託より分配金の出ない投資信託の方がお得ということになります。


特にアクティブ型の毎月分配型の投資信託には分配金利回りが10%を超えることを大々的にアピールしている商品も多くあります。
こういう商品は決まって購入手数料や信託報酬が高く、売り手側にメリットのある商品である場合が多いです。

投資信託を購入する場合は、分配金の高さだけに注目するのではなく、購入手数料や信託報酬を含めてファンドの内容をきちんと理解した上で購入しましょう。


ここまで毎月分配型の商品のデメリットばかりを挙げてきましたが、毎月分配型の商品にメリットが全くないかと言えば、そんなことはないと思います。
ある程度資産を持っていて、分配金を再投資に回さず生活資金に充てるのであれば、毎月分配型の投資信託は毎月一定額を自動的に取り崩してくれる投資信託として使えるのです。

資産を貯めてリタイアした後には毎月分配型の投資信託も有効に使える投資信託ではないでしょうか。


問題は今ある毎月分配型の投資信託のほとんどが手数料が高く、信託報酬の高い商品ばかりということです。
今後、毎月分配型でも優良な商品が出てくることを期待します。


就労による収入があり資産を構築する今の段階では、分配金なしの投資信託で資産運用するようにしていきたいと考えています。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

マクドナルドの新商品、メガポテトが発売!株主優待は対象外

マクドナルドでメガポテトという新商品が発売されます。
メガポテトの内容は通常のマックフライポテトですが、量はなんとLサイズの2倍になるそうです。

私はマクドナルドの株主優待券を利用させて頂いておりますので、メガポテトが株主優待の対象になるのか気になったので確認してみましたが、残念ながらメガポテトは株主優待の対象外ということでした。

このメガポテト、ものすごいボリュームですが、これだけで1000キロカロリーを超えるようです。
一人で全部食べるのはちょっと躊躇してしまいますね。


マクドナルドと言えば、減収減益が話題となっておりますが、株価はなかなか下がってきませんね。
ちょっと高すぎる気もしますが、私はもともと優待目的で購入しておりますので、売らずに保持し続けようと思います。

メガポテトの投入で集客、収益に結び付けることができるのか。
最近では原田CEOがソニーの取締役の就任候補に挙がり話題にもなりました。
今後もマクドナルドの動向に目が離せません。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

新生銀行の定期預金キャンペーンの金利が低すぎる

新生銀行が定期預金のキャンペーンを打ち出しています。

その金利は、1年0.2%、3年0.3%、5年0.45%となっております。

http://www.shinseibank.com/campaign/1305yen/?top_main1

0.2%とはつい最近まで2週間定期の金利でしたよね。

1週間で0.25%の定期預金があるのに0.2%の1年ものに預金するメリットはありませんし、政府や日銀がインフレ目標2%を掲げている中、今後金利が上昇するリスクを考えると、3年もの、5年ものに預金するのも微妙です。

それよりもリスクをとって、新生銀行の劣後債に突っ込もうかと検討しています。
問題は少ない資産でいかに100万円を捻出するかですが。。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

EXE-iシリーズが登場!SBI証券でEXE-iシリーズ新規積立設定でSBIポイントが貰えます

EXE-iシリーズの投資信託が登場!SBI証券でEXE-iシリーズを新規積立設定するとSBIポイントが最大1000ポイント貰えるキャンペーンが5/13より実施されています。

EXE-iシリーズの新規積立設定額に応じてSBIポイントがプレゼントされます。
積み立ての設定金額によって貰えるポイントは下記の通りです。
1000円~4999円で50ポイント
5000円~9999円で100ポイント
10000円~29999円で300ポイント
30000円~49999円で500ポイント
50000円以上で1000ポイント

5/13~6/12の期間にEXE-iシリーズの積み立ての設定を行い、6/13~7/12の期間に約定する必要があります。
この期間、これまでの投信の積み立て設定を解除、および減額するとその分マイナスされるので注意して下さい。

例えば、6/10に毎月20日にEXE-iシリーズのどれかを50000円購入するように設定すれば6/20に約定します。その後、7/13に積み立て設定を解除すれば50000円の投資で1000ポイントのSBIポイントが獲得できます。
(つまり、1回の約定で条件クリアできるよう、積み立て設定を行う日と設定を解除する日を考えばOKです。)


これまでも何度か投資信託の新規積立設定でSBIポイントが貰えるキャンペーンはありましたが、今回は基準価格の変動の少ない国内債券タイプの商品がないため、国内債券で50000円設定→期間終了後に設定解除&売却という方法が使えません。

もともとEXE-iシリーズの購入をお考えの方には願ってもいないキャンペーンですが、そうでなければ無理に参加するものでもないのかな、と思います。


このEXE-iシリーズはインデックス型の投資信託で、信託報酬は従来のSMTシリーズやeMAXISシリーズよりも安く設定されています。
このような長期資産運用に適した投資信託の登場は大歓迎ですね。

ただし、EXE-iシリーズはSBI証券最大のメリットである投信マイレージサービスの対象外商品となります。
そこも考慮した上で、商品を選択する必要がありそうです。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日経平均株価が15000円台、NYダウも史上最高値、ドル円は102円台に!

日経平均株価が大幅に上昇しました。

日経平均株価は前日比337円高となり、5年4か月ぶりに終値で15000円台を付けています。

NYダウも史上最高値を更新しており、ドル円は102円台に突入しています。

市場では安全資産からリスク資産への流れが加速しているようですね。
このまま日経平均株価が上昇を続けるのか、これからの動きに注目ですね。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

新生銀行が個人向けに劣後債を発行

新生銀行が個人向け社債を発行します。

最近は条件の良い個人向け社債がなかったのですが、これはかなり高金利の個人向け社債になりそうです。

金利条件は3.3%~4.3%で、5/24に決定されます。
期限は10年間ですが、劣後特約が付いており5年で早期償還される可能性が高いです。
(5年を過ぎると全額を自己資本とみなせなくなるため、よほどのことがない限り通常は早期償還されます)

ただし格付けはBBBであり投資水準としては最低ラインの格付けになります。
最長で10年間預けることを考えると、定期預金のようにノーリスクというわけにはいきません。

それでも個人向け社債で中央値3.8%の金利は魅力的で、リスクを取ってでも、全力で購入とまでは行かないにしても、ポートフォリオに組み込んでも良い商品ではないかと考えています。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

サンマルクの株主優待カードを利用してサンマルクカフェのチョコクロワッサンを食べてきました

サンマルクの株主優待カードを利用して、サンマルクカフェでチョコクロワッサンを食べてきました。

サンマルクカフェはショッピングセンターの中にあることが多く、週末になるとコーヒー店の雄スターバックスに負けず劣らずの混雑ぶりです。

サンマルクカフェの人気商品といえばチョコクロワッサンですが、通常価格は一つ180円します。
チョコクロワッサン5個セットだと790円になりますが、ときどきキャンペーンでチョコクロワッサンが1つおまけで付いてくることがありますので、私は必ずその時を狙って購入しています。

サンマルクの株主優待で20%オフになりますので、632円で6個のチョコクロワッサンを購入できることになります。
チョコクロワッサン一個当たり105円になりますので、かなりお得ですよね。

チョコクロワッサンには一定期間ごとに限定商品がラインナップされます。
5個セットを購入するときにも、すべて通常のチョコクロワッサンのセットと、通常のチョコクロワッサン3つと限定チョコクロワッサン2つのセットがあります。
私はいろいろな味を楽しみたいので、いつも限定チョコクロワッサンが2つ入っているセットを購入しています。

今回の限定チョコクロワッサンは、イチゴ大福のチョコクロワッサンでした。
大福の餅とあんこ、そしてイチゴがチョコクロワッサンと絶妙な組み合わせでした。

これからもちょっと変わった美味しい限定商品を出してもらいたいものです。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

新生銀行の2週間定期預金の金利が引き下げ

新生銀行の2週間満期定期預金の金利が0.2%から0.15%に下げられていました。

新生銀行は2週間で満期が来る定期預金が有名で、私も待機資金を預けておくのに良く利用している銀行です。
今回、イオン銀行の2%の定期預金に預けるため、自動解約の手続きをしたのですが、よく見ると金利が0.15%となっていました。

先月に預け入れたときには0.2%だったので、0.05%下がっています。


ここ最近は長期金利が低迷しており銀行の預金金利も減少傾向にありますが、ここまで下がってしまうとインターネットバンクももはや高金利とは言えなくなってきたのではないでしょうか。

新生銀行は、セブンイレブンなどのATMで手数料無料で利用できたり、月に1回は振込手数料が無料になったりと、他にもメリットがあるので今後も利用させてもらおうと思っていますが、今回の金利の低下は残念です。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

eMAXISシリーズを積み立て買い、基準価格は上昇

今月も投資信託の積み立て買い付けを行いました。
購入額と基準価格は下記の通りです。

eMAXIS先進国株式インデックス 購入額:10000円 基準価格:15,167
eMAXIS新興国株式インデックス 購入額:10000円 基準価格:12,456


先月に比べても上昇を続けています。
このまま上昇を続けてもらいたいですね。

今後も海外株式に関しては、インデックス型の投資信託を利用して積み立てを行っていく予定です。
なぜ、投資信託で積み立てを行うかについては、下記の記事で紹介しておりますので、宜しければ読んでみて下さい。

投資信託の選び方、インデックス型vsアクティブ型


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

ドル円が100円台、日経平均株価も大幅上昇

ドル円がついに100円の大台に乗りました!

今までなんどか100円を目指す場面はあったのですが、なかなか天井を抜けられず、押し戻されている状態でしたが、ついに100円を超えましたね。
今は101円台で取引されているようです。この円安、いつまで続くのでしょうか。
輸出企業にとっては業績が上がって良いかもしれませんが、そろそろ物価が上昇して一般家庭にも影響が及んできそうです。

円安を受けて、日経平均も416円高と大幅に上昇しました。
私の持ち株もすべての銘柄がプラスになるという、異常な状態が続いておりますが、ここで買い増しするかどうか悩みますね。
ボーナスが入ればある程度は買い増すことになると思いますが、銘柄選びに悩みそうです。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

投資信託の選び方、インデックス型vsアクティブ型

投資信託の選び方で迷われている方は多いのではないでしょうか?

今や証券会社によっては1000種類を超える投資信託を扱っているわけなので、いったいどの投資信託を選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで、まず一番最初に理解しておかなければいけないことは、投資信託はインデックス型とアクティブ型の2種類に分けられるということです。
インデックス型、アクティブ型それぞれの特徴についてご紹介します。

■インデックス型
日経平均やNYダウなど市場平均(ベンチマークと呼ばれる)に連動するように運用される投資信託です。
国内外の特定地域や全世界を対象とした株式、債券、RIETなど、様々な種類があります。
決められたベンチマークに連動するよう機械的に運用されるため、コストを抑えられるために手数料が安めに設定されています。

■アクティブ型
市場平均を上回るように積極的に運用していく投資信託です。
積極的に運用を行うため、手数料は高めに設定されます。
運用をするファンドマネージャーの腕によって左右されることになります。
商品の数はインデックス型よりもアクティブ型の方が圧倒的に多いです。


短期間の運用であれば、これから上昇しそうなアクティブ型のファンドに積極的に投資をして利益を狙う方法も考えられますが、長期的な投資を考えるのであれば手数料、つまり信託報酬の差が大きく影響してきますので、インデックス型のファンドの方が有利と言えるでしょう。

しかし、現実にはアクティブ型の投資信託の方が圧倒的に多く、銀行や証券会社で勧められる投資信託もアクティブ型のものが多いように感じます。売る側としては、手数料の少ないインデックス型よりもアクティブ型の投信を売った方が儲かるわけなので、当然そちらを購入してもらう方が効率が良いわけです。
もちろんアクティブ型に全くメリットがないとは言いませんが、上記の性質をよく理解したうえで、自分の投資スタイルに合った商品を選ぶことが重要です。

ちなみに私はブログのタイトルにもあります通り、長期運用で1億円の資産を目指しているため、原則インデックス型の投資信託を利用しています。
(一部、アクティブ型の投信も購入していますが、これはインデックス型とアクティブ型で運用を行った場合にどのような差が出てくるのか実験の意味合いで購入しています)

今後、投資信託のご購入をお考えの方に、参考になれば幸いです。
また、トップページには私のポートフォリオを公開しておりますので、よろしければそちらも覗いてみてください。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

サンマルクホールディングス[3395]の株価が5000円の大台を突破

サンマルクホールディングスの株価が5000円を突破しました!
リーマンショックのころからずっと3000円前後で推移していたため、5000円を超えるのはなんと5年と5か月ぶりなのです。

この銘柄は、あまり有名ではないのですが、純利益は安定しており、無借金経営で、自己資本率は80%と、安定した経営を続けている会社なのです。
PERは16.5倍、PBRは1.7倍、配当利回りは2%程度と、今でこそ割安というほどではなくなってしまいましたが、それでもまだそこそこ魅力的な銘柄ではないでしょうか。


このサンマルクホールディングスですが、株主優待で自社グループ利用時に20%の割引を受けることができる優待カードが貰えます。

私自身、GWに帰省した際には、サンマルクのレストランを利用してきました。
1648円のデザートバイキング付女子会コースを4人で注文して、お会計は6592円でしたが、この優待で20%割引となり、1318円分の割引となりました。
サンマルクをよく利用する私にとっては、かなりお得な優待です。
女子じゃないのにデザートバイキング付女子会コース!?という突っ込みはご勘弁下さい(笑)

サンマルクホールディングスの株主優待は、サンマルクのレストラン以外にも、サンマルクカフェや鎌倉パスタ、函館市場などで優待を受けることができます。

これらのお店をよく利用されるという方は、サンマルクホールディングスの株主優待を利用されてみてはいかがでしょうか?

※投資に関しては自己判断、自己責任でお願いします。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日経平均株価が486円高、今年最高の上昇

日経平均株価が486円高となり、今年の最大の上昇を更新しました。

日経平均株価の終値は1万4180円で、4年11か月ぶりの水準まで回復しました。
相変わらず日本株が強い展開が続いています。このままどこまで上昇するのでしょうか。

私のポートフォリオでは日本株は20%程度で保持していますが、しばらく買い増しをしていないにも関わらずポートフォリオを維持し続けています。
含み益も、なんと30%を超えております!!

しかしこの状況でも一喜一憂はせず、長い時間をかけて資産を形成していきたいと思っています。

来月にはボーナスが入る予定なので、ポートフォリオも見直していきたいと思います。
今は国内債券に偏りすぎていますので、少しずつ海外資産を強化していきたいです。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

イオンオーナーズカードでイオンラウンジを利用してきました

イオンオーナーズカードでイオンラウンジを利用してきました。

以前、イオンの株主優待によるキャッシュバックがありましたという記事で紹介していますが、イオンの株式を100株以上保有しているとイオンオーナーズカードが送られてきて、イオンで買い物をしたときにキャッシュバックを受けることができます。
イオンオーナーズカードには、このキャッシュバック以外にも特典がありまして、その一つが「イオンラウンジ」を利用できるというものです。

イオンラウンジとは、イオンの店舗の中にあるお客様用の休憩スペースで、イオンオーナーズカードの保有者など、限られたお客様のみが利用できます。
ラウンジ内では、トップバリューブランドの飲み物やお菓子を無料で頂くことができます。


GW中は地元に帰省してきまして、久しぶりに家族でイオンに買い物に出かけました。
私が良く行くイオンのラウンジは、休日になると割と混んでいることが多いのですが、今回は朝一に行ったため並ばずに入ることができました。

受付で店員さんにイオンオーナーズカードを見せて、トップバリュブランドのお菓子を人数分頂いてラウンジ内に入室します。
飲み物はセルフサービスになっており、暖かい飲み物ではホットコーヒーや紅茶、冷たい飲み物ではアイスコーヒー、野菜ジュース、スポーツドリンクなどが冷蔵庫に入っています。

以前は冷たい飲み物のラインナップに100%果物ジュースなどもあったのですが、最近はペットボトル飲料のみとなってしまい、100%ジュースが大好きな私にとっては少し残念です。

それでも、お菓子やコーヒーが無料でサービスされるということで、貧乏性の私にはとても得をした気分になれる魅力的な特典だと思っています。


ちなみにこのイオンラウンジですが、株を購入してオーナーズカードを入手して利用する方法以外にも、イオンのクレジットカードを入手して、ゴールドカードのインビテーションを受けることで利用する方法もあります。

実は私もイオンゴールドカードセレクトを保有しておりますので、いつか記事を書きたいと思います。


このように、イオンの株主優待にはいろいろな特典があり、イオンを利用される方にはかなり魅力的な優待ではないでしょうか。
また、ぜひ、お近くのイオンにラウンジがあるかどうかもチェックしてみてください。


ランキングに参加しています。
↓↓応援して下さる皆様のクリックが励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
プロフィール

Ryo

Author:Ryo
定期預金、個人向け社債、株式、投資信託など、様々な金融商品でポートフォリオを構築して資産運用を行っています。
資産運用で最終的に1億円を貯めて、配当金生活を目指す、単身赴任中の二児の父親です。

カテゴリ
リンク
ランキング
ブログランキングに参加しておりますので、クリックして頂けると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサードリンク
SBI証券
私のメイン証券口座です

松井証券
少額取引の手数料が無料です

楽天銀行
配当金を受け取るのに有利です

セゾン投信
インデックス投資に最適です 投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)120*60




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。