スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産運用で1億円を目指すブログの2015年9月のポートフォリオを公開!

2015年9月の資産ポートフォリオを公開いたします。

先月の大幅な株安の流れは変わらず、今月も軟調な展開となりました。

特に商社株が大幅安となりましたので、三井物産を追加で購入しました。
海外資産に関しても、毎月の投資信託の積立を行いました。
また、韓国輸出入銀行の個人向け社債が償還されました。

引き続き、世界経済の動きを注視して、株価が上に振れても下に振れても対応できるようにしていきたいと考えています。



■流動性資産(14%)
銀行普通預金

■国内株式(31%)
★2198 アイケイケイ:100株
2305 スタジオアリス:100株
★2411 ゲンダイエージェンシー:100株
2702 マクドナルド:100株
2751 テンポスバスターズ:100株
2792 ハニーズ:10株
3048 ビックカメラ:100株
3313 ブックオフ:1株
3387 クリエイトレストランツHD:100株
3395 サンマルクHD:200株
4343 イオンファンタジー:100株
★4668 明光ネットワーク:100株
4837 シダックス:100株
5711 三菱マテリアル:1株
7267 本田技研:1株
7645 京都きもの友禅:100株
★8031 三井物産:100株→200株
★8136 サンリオ:100株
8171 マックスバリュ中部:100株
★8198 マックスバリュ東海:100株
8267 イオン:100株
8304 あおぞら銀行:1株
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ:100株
★8411 みずほフィナンシャルグループ:200株
9202 ANA:1000株
★9437 NTTドコモ:100株
9861 吉野家HD:100株
★9896 JKHD:100株
★9945 プレナス:100株

■国内債券(28%)
定期預金
第35回個人向け国債
第37回個人向け国債
第45回個人向け国債
第1回住信SBIネット銀行劣後債
第2回住信SBIネット銀行劣後債
BNP PARIBAS
第5回SBIHD無担保社債
第1回ソフトバンク劣後債
eMAXIS物価連動国債インデックスファンド
STM国内債券インデックスファンド
★eMAXIS国内債券インデックスファンド
★STM国内債券インデックスファンド
★日本債券インデックスe
★ニッセイ国内債券インデックスファンド

■国内REIT(5%)
ニッセイJリートインデックスファンド

■先進国株式(5%)
ニッセイ外国株式インデックスファンド
★ニッセイ外国株式インデックスファンド

■先進国債券(5%)
ニッセイ外国債券インデックスファンド

■先進国REIT(4%)
ニッセイグローバルリートインデックスファンド

■新興国株式(4%)
eMAXIS新興国株式インデックスファンド
★eMAXIS新興国株式インデックスファンド

■新興国債券(2%)
eMAXIS新興国債券インデックスファンド

■新興国REIT(2%)
eMAXIS新興国リートインデックスファンド
スポンサーサイト

資産運用で1億円を目指すブログの2015年8月のポートフォリオを公開!

2015年8月の資産ポートフォリオを公開いたします。

今月は7月の下落とは比べ物にならないほど、世界的な株安に見舞われました。

7月に株式を新規取得したばかりの私にとっては大打撃を受ける格好となってしまいました。
株価下落前に日本株式の割合が多くなりすぎていたため、苦渋の選択で三井物産を売却したのですが、マイルールに従って売買していくことの大切さを改めて実感しました。
また、今後「金」の積立投資を視野に、三菱マテリアルを端株で購入。業績良いし割安だから単元株買いで良くね?と思って買わなくて正解でした。
その後株価が暴落して、日本株の割合が下がったため、プレナスを購入

今後も株価が下がったら、喜んで全力買いするではなく、資産割合をキープする形で買い増しを続けていきたいと思います。

海外資産に関しても、毎月の投資信託の積立を行いました。
海外資産の不調は継続しており、特に新興国は悲惨な状況ですので、NISA口座で少額ながら買い増し。

また、長年保有し続けてきた、RBSplcの個人向け社債が償還されましたので、代わりに、年初の計画通り、国内債券クラスの投資信託を購入。
新参の低コスト投信、ニッセイ国内債券インデックスファンドを購入

今回の大暴落を受けて、損益ベースでたったの1週間足らずでマイナス70万円となってしまい、今年に入ってから積み上げてきた利益をすべて吹き飛ばしてしまいました。

そんな中でもちょっとずつ種まきを続け、さらなる株価の下落をチャンスにとらえられ、かつ、株価が回復しても恩恵を得られるよう、攻守のバランスを考えた投資を遂行していきたいですね。

こんな時に流動性資産が多いと身動きがとても取りやすいこと、改めて感じました。


■流動性資産(14%)
銀行普通預金

■国内株式(31%)
★2198 アイケイケイ:100株
2305 スタジオアリス:100株
★2411 ゲンダイエージェンシー:100株
2702 マクドナルド:100株
2751 テンポスバスターズ:100株
2792 ハニーズ:10株
3048 ビックカメラ:100株
3313 ブックオフ:1株
3387 クリエイトレストランツHD:100株
3395 サンマルクHD:200株
4343 イオンファンタジー:100株
★4668 明光ネットワーク:100株
4837 シダックス:100株
5711 三菱マテリアル:0株→1株
7267 本田技研:1株
7645 京都きもの友禅:100株
★8031 三井物産:200株→100株
★8136 サンリオ:100株
8171 マックスバリュ中部:100株
★8198 マックスバリュ東海:100株
8267 イオン:100株
8304 あおぞら銀行:1株
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ:100株
★8411 みずほフィナンシャルグループ:200株
9202 ANA:1000株
★9437 NTTドコモ:100株
9861 吉野家HD:100株
★9896 JKHD:100株
★9945 プレナス:0株→100株

■国内債券(29%)
定期預金
第35回個人向け国債
第37回個人向け国債
第45回個人向け国債
第1回住信SBIネット銀行劣後債
第2回住信SBIネット銀行劣後債
RBSplc
韓国輸出入銀行
BNP PARIBAS
第5回SBIHD無担保社債
第1回ソフトバンク劣後債
eMAXIS物価連動国債インデックスファンド
STM国内債券インデックスファンド
★eMAXIS国内債券インデックスファンド
★STM国内債券インデックスファンド
★日本債券インデックスe
★ニッセイ国内債券インデックスファンド

■国内REIT(5%)
ニッセイJリートインデックスファンド

■先進国株式(4%)
ニッセイ外国株式インデックスファンド
★ニッセイ外国株式インデックスファンド

■先進国債券(5%)
ニッセイ外国債券インデックスファンド

■先進国REIT(4%)
ニッセイグローバルリートインデックスファンド

■新興国株式(4%)
eMAXIS新興国株式インデックスファンド
★eMAXIS新興国株式インデックスファンド

■新興国債券(2%)
eMAXIS新興国債券インデックスファンド

■新興国REIT(2%)
eMAXIS新興国リートインデックスファンド

資産運用で1億円を目指すブログの2015年7月のポートフォリオを公開!

2015年7月の資産ポートフォリオを公開いたします。

7月にはギリシャショック、中国株の大幅下落などの影響で、一時的に日経平均株価が20,000円を割り込むなど、かなり大きな動きがありました。

それを受けて、待ってましたと言わんばかりに国内株式を購入。
JKホールディングスアイケイケイゲンダイエージェンシーの3銘柄を新規購入しました。
また、歴史的原油価格の下落の影響を受け、三井物産が割安な水準に下げていましたので追加購入しました。

一時的に日経平均が下げましたが、すぐに急回復。
私の保有する銘柄の中でも、イオン、テンポスバスターズが強烈に上げ、安値で購入した銘柄も値を戻したため、国内株式の割合が増えすぎてしまいました。

海外資産に関しても、毎月の投資信託の積立に加えて、NISA口座で先進国株式、新興国株式のインデックスファンドを追加買いしました。

あともう一つ、SBI証券の投資信託積立キャンペーン第2弾を活用して国内債券インデックスファンドを一時的に積み立てています。

全体的な資産状況としては、7月末時点で、ついに時価額が15,000,000円を突破し、損益ベースでも2,000,000円を超えました。
順風満帆に見える状況ではありますが、この状況がずっと続いてくれる保証はどこにもありません。

大暴落が来た時に退場せず、逆にチャンスとして仕込んでいけるような、そんな運用を心掛けたいですね。


■流動性資産(16%)
銀行普通預金

■国内株式(31%)
★2198 アイケイケイ:0株→100株
2305 スタジオアリス:100株
★2411 ゲンダイエージェンシー:0株→100株
2702 マクドナルド:100株
2751 テンポスバスターズ:100株
2792 ハニーズ:10株
3048 ビックカメラ:100株
3313 ブックオフ:1株
3387 クリエイトレストランツHD:100株
3395 サンマルクHD:200株
4343 イオンファンタジー:100株
★4668 明光ネットワーク:100株
4837 シダックス:100株
7267 本田技研:1株
7645 京都きもの友禅:100株
★8031 三井物産:100株→200株
★8136 サンリオ:100株
8171 マックスバリュ中部:100株
★8198 マックスバリュ東海:100株
8267 イオン:100株
8304 あおぞら銀行:1株
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ:100株
★8411 みずほフィナンシャルグループ:200株
9202 ANA:1000株
★9437 NTTドコモ:100株
9861 吉野家HD:100株
★9896 JKHD:0株→100株

■国内債券(25%)
定期預金
第35回個人向け国債
第37回個人向け国債
第45回個人向け国債
第1回住信SBIネット銀行劣後債
第2回住信SBIネット銀行劣後債
RBSplc
韓国輸出入銀行
BNP PARIBAS
第5回SBIHD無担保社債
第1回ソフトバンク劣後債
eMAXIS物価連動国債インデックスファンド
STM国内債券インデックスファンド
★eMAXIS国内債券インデックスファンド
★STM国内債券インデックスファンド
★日本債券インデックスe

■国内REIT(5%)
ニッセイJリートインデックスファンド

■先進国株式(5%)
ニッセイ外国株式インデックスファンド
★ニッセイ外国株式インデックスファンド

■先進国債券(5%)
ニッセイ外国債券インデックスファンド

■先進国REIT(5%)
ニッセイグローバルリートインデックスファンド

■新興国株式(4%)
eMAXIS新興国株式インデックスファンド
★eMAXIS新興国株式インデックスファンド

■新興国債券(2%)
eMAXIS新興国債券インデックスファンド

■新興国REIT(2%)
eMAXIS新興国リートインデックスファンド

資産運用で1億円を目指すブログの2015年6月のポートフォリオを公開!

2015年6月の資産ポートフォリオを公開いたします。

今月はリバランスを行いました。そのため、国内外の債券、REITを購入しています。
その直後にギリシャショックによる世界同時株安とか、勘弁してください!

海外資産は数日で10万円以上の下落に見舞われました。
リバランスによる購入があと数日後だったらよかったですけどね。

そんな最中、私の保有する国内株式の銘柄はというと、イオン、ビックカメラ、クリエイトレストランツ、3つも年初来高値更新という快挙!
ギリシャショックの影響を吹き飛ばす勢いで、国内株式だけで10万円以上の上昇となりました。

2015年以降国内株式を購入せずに、60万円以上上昇って、いくらなんでも強すぎでしょう。
月平均10万円含み益が増えている状態ですね。

海外資産を大きく追加購入したにもかかわらず、アセットクラスの割合としては減少方向、逆に国内株式が上昇方向という状況です。
リバランス時には国内株式を購入する予定でしたが、まだ、買えそうにありません。
ほしい銘柄が軒並み上昇して行ってしまう。。。。


■流動性資産(17%)
銀行普通預金

■国内株式(29%)
2305 スタジオアリス:100株
2702 マクドナルド:100株
2751 テンポスバスターズ:100株
2792 ハニーズ:10株
3048 ビックカメラ:100株
3313 ブックオフ:1株
3387 クリエイトレストランツHD:100株
3395 サンマルクHD:200株
4343 イオンファンタジー:100株
★4668 明光ネットワーク:100株
4837 シダックス:100株
7267 本田技研:1株
7645 京都きもの友禅:100株
★8031 三井物産:100株
★8136 サンリオ:100株
8171 マックスバリュ中部:100株
★8198 マックスバリュ東海:100株
8267 イオン:100株
8304 あおぞら銀行:1株
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ:100株
★8411 みずほフィナンシャルグループ:200株
9202 ANA:1000株
★9437 NTTドコモ:100株
9861 吉野家HD:100株

■国内債券(28%)
定期預金
第35回個人向け国債
第37回個人向け国債
第45回個人向け国債
第1回住信SBIネット銀行劣後債
第2回住信SBIネット銀行劣後債
RBSplc
韓国輸出入銀行
BNP PARIBAS
第5回SBIHD無担保社債
第1回ソフトバンク劣後債
eMAXIS物価連動国債インデックスファンド
★eMAXIS国内債券インデックスファンド
★STM国内債券インデックスファンド
★日本債券インデックスe

■国内REIT(6%)
ニッセイJリートインデックスファンド

■先進国株式(4%)
ニッセイ外国株式インデックスファンド

■先進国債券(4%)
ニッセイ外国債券インデックスファンド

■先進国REIT(4%)
ニッセイグローバルリートインデックスファンド

■新興国株式(4%)
eMAXIS新興国株式インデックスファンド

■新興国債券(2%)
eMAXIS新興国債券インデックスファンド

■新興国REIT(2%)
eMAXIS新興国リートインデックスファンド

資産運用で1億円を目指すブログの2015年5月のポートフォリオを公開!

2015年5月の資産ポートフォリオを公開いたします。

今月はSBI証券のキャンペーンを活用するため、一時的に国内債券の投資信託を購入しています。
それ以外に目立った動きはありません。投資信託の積立は普段通り行われました。

日本株は相変わらず好調で、すでに半年間購入していないにも関わらず50万円を超える上昇となっております。
買い増ししたいのに買えないですね。

6月にはリバランスを行う予定ですので、日本株もちょっとだけ購入する予定です。

ちなみにサンマルクホールディングスは4月から株価分割により、100株→200株になっておりましたが、反映が漏れていましたので、こっそり修正しておきました。


■流動性資産(16%)
銀行普通預金

■国内株式(29%)
2305 スタジオアリス:100株
2702 マクドナルド:100株
2751 テンポスバスターズ:100株
2792 ハニーズ:10株
3048 ビックカメラ:100株
3313 ブックオフ:1株
3387 クリエイトレストランツHD:100株
3395 サンマルクHD:200株
4343 イオンファンタジー:100株
★4668 明光ネットワーク:100株
4837 シダックス:100株
7267 本田技研:1株
7645 京都きもの友禅:100株
★8031 三井物産:100株
★8136 サンリオ:100株
8171 マックスバリュ中部:100株
★8198 マックスバリュ東海:100株
8267 イオン:100株
8304 あおぞら銀行:1株
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ:100株
★8411 みずほフィナンシャルグループ:200株
9202 ANA:1000株
★9437 NTTドコモ:100株
9861 吉野家HD:100株

■国内債券(28%)
定期預金
第35回個人向け国債
第37回個人向け国債
第45回個人向け国債
第1回住信SBIネット銀行劣後債
第2回住信SBIネット銀行劣後債
RBSplc
韓国輸出入銀行
BNP PARIBAS
第5回SBIHD無担保社債
第1回ソフトバンク劣後債
eMAXIS物価連動国債インデックスファンド
★eMAXIS国内債券インデックスファンド
★STM国内債券インデックスファンド
★日本債券インデックスe

■国内REIT(5%)
ニッセイJリートインデックスファンド

■先進国株式(5%)
ニッセイ外国株式インデックスファンド

■先進国債券(4%)
ニッセイ外国債券インデックスファンド

■先進国REIT(4%)
ニッセイグローバルリートインデックスファンド

■新興国株式(5%)
eMAXIS新興国株式インデックスファンド

■新興国債券(2%)
eMAXIS新興国債券インデックスファンド

■新興国REIT(2%)
eMAXIS新興国リートインデックスファンド
プロフィール

Ryo

Author:Ryo
定期預金、個人向け社債、株式、投資信託など、様々な金融商品でポートフォリオを構築して資産運用を行っています。
資産運用で最終的に1億円を貯めて、配当金生活を目指す、単身赴任中の二児の父親です。

カテゴリ
リンク
ランキング
ブログランキングに参加しておりますので、クリックして頂けると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサードリンク
SBI証券
私のメイン証券口座です

松井証券
少額取引の手数料が無料です

楽天銀行
配当金を受け取るのに有利です

セゾン投信
インデックス投資に最適です 投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)120*60




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。